ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

輪島市民祭り 2

聞いてみたい!と願いながら なかなかチャンスがなかった 
ゆうやけ笑劇場桂文珍独演会

今年でもう16年目になるんですねー

やっと 願いがかないました。

開演より1時間程早く着いたのですが もうこんなに行列が並んでました
c0094218_11175390.jpg

時刻は 日没寸前 
薄曇りだったので きれいな夕焼けは 無理かな?
c0094218_11215447.jpg

幸い 前列に座ることが出来 ラッキーです
c0094218_11233942.jpg


前座は今年2月から落語を始めたという 桂文五郎さん
c0094218_11291562.jpg

落語歴10年?の 桂楽珍さん
表情豊かな軽妙な語り口は 会場中から大きな笑いを誘ってました 
c0094218_11363716.jpg

徐々に徐々に 暮れなじみはじめました
c0094218_11422476.jpg


大御所 桂文珍さんの落語は さすが、、、
c0094218_11572955.jpg
c0094218_1204918.jpg
c0094218_1222256.jpg


最後は 鉄道物まねの 立川真司さん
目を閉じると 新幹線や雷鳥、能登鉄道の電車に乗ってるような気持ちになりました。 
c0094218_124549.jpg

頭をスッカランにし、腹をかかえて大笑いしてきました。  
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-06-07 23:06 | 日々の出来事
<< 輪島市民まつり 1 朝市を漆器でいただく >>