ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

『漆器に春を活ける』花会

春祭りに併せ漆芸美術館で開催されてた花展をみてきました

漆芸美術館のシンボル?荘川桜は 他の桜(左下)より一足先に花が咲き始めてました
c0094218_114191.jpg


容真流輪島会の皆様による『漆器に春を活ける』花会の作品です

花器に使われてるのは お盆であったり お重であったり 大ぶりのお椀だったり、三宝だったり 手焙りだったりと様々だけど 輪島でしか見れない珍しい花器?がいっぱいだわ ♪~♪ 
c0094218_1129914.jpg

コーナ棚を使った作品はお花が映えて素敵! 
c0094218_11375898.jpg

弐の膳のお重をかさねた作品もキリッとしてて お見事!
c0094218_11425330.jpg

おかもちを花器にみたてた作品は グットアイデアね!
c0094218_14231120.jpg

こちらに使ってる花器は‥聞いてビックリ!   
輪島では おからを酢付けし開いた鰯のお腹に詰める押し寿司があるのですが そちらを作る時に使われた器だそうですよ!
c0094218_143553100.jpg

見ごたえのある 楽しいひとときを 有難うございました!!!
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-04-06 20:11 | お出かけ
<< 節目のお誕生会 ① 春祭りと 入学式 >>