ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

お正月に向けて

干場に20本ばかりの大根を干してましたが ころあいに干しあがった今日 漬け込みました。


干しあがった葉付大根20本は 葉を切り離し
大根の重さの10パーセントの米糠、3.5~4パーセントのあら塩 たかの爪適量を用意したら
c0094218_20242246.jpg

樽の底に 大根葉を敷き 塩と鷹の爪を混ぜ合わせた米糠を 敷き詰めて
c0094218_20402928.jpg

しんなりした大根は 隙間が出来ないように注意しながら並べ置き 上から米糠を被せます
c0094218_20494311.jpg

大根が無くなるまで 同じ作業を繰り返し 終わったら干せた葉を上に乗せ 残ってる米糠は全部 
上から被せてしまいます
c0094218_2113549.jpg

圧し蓋を置き
c0094218_2125016.jpg

重石をたくさん載せて
c0094218_2135710.jpg

ほこりが入らないよう蓋をしたら お水が上がってくるのをひたすら待ち続けながら 
美味しくなぁれ~ 美味しくなぁれ~と 毎日声をかけてのおまじない
c0094218_2123480.jpg
 たぶんお正月には 美味しい沢庵を食べれることでしょう ♪~♪


買ってくるほうが手っ取り早くて楽できるのわかってるんだけど 小さい頃食べた 
素朴でシンプルな沢庵の味が懐かしくって 今年も頑張っちゃいました。  
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-12-15 22:36 | 日々の出来事
<< カジュアルマクロビオティック 災害は忘れた頃に遣ってくる >>