ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

お隣の水羊羹

12月に入ると 輪島の和菓子屋さんでは 水羊羹作りが始まります

お隣も例外ではなく
c0094218_2118071.jpg

近づくと水羊羹の案内が出てるでしょ!
c0094218_2121388.jpg


あらっ、水羊羹って夏に食べるものじゃなかったの? 
って不思議そうに聞かれることも度々だけれど 輪島は冬の食べ物なんですよ

12月から2月までが 水羊羹の季節

1日の朝は お店が開くのを待ってる人で 行列が出来てました
輪島で行列のつく光景って、、、そうそう目にすることは無いと思うんだけど、、、

今でも自宅用の水羊羹の檻を持ってて 檻を持込んで作ってもらう強烈なファンもいらっしゃるんですって!!!



そう云えば 小さい頃の思い出なのですが‥ 

年末になると水羊羹を檻ごと買い 暖かい炬燵で冷た~い水羊羹を食べるー
(それが また おいしいの~) 
食べきれなかった分は 汚れないように蓋して寒いお外に置き 翌日 残ってるのを食べたという お正月の懐かしい記憶があります



今は パック入りで 販売されてますが
c0094218_223647.jpg

他にも 輪島名物の丸柚子、一口柚子も ありますわよ!
c0094218_22113291.jpg

あらあら、写真撮ってる間にも 水羊羹求めて またまた お客さまが!
c0094218_22145768.jpg
お隣の水羊羹は 今日はたくさんあるわ!後で買おう!と油断してると あっという間に売れきれてることがしばしば

お店の中は 小豆を炊いてる甘~い香りが充満してました

  
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-12-04 22:14 | 日々の出来事
<< 名残りおこわと名残りピーマン カジュアルマクロビオティック 1 >>