ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

生かじめと鱈子ふりかけ丼

一日中 PCと にらめっこし申告への準備。

あらあら、もう お昼? 何しょうかしら??? 
あらっ、もう夕刻だわ! 今晩のおかずは 何作ろう???

あれもこれもと 器用に立ち回れなくなってる私。
簡単に出来て美味しそうな料理って 何かない???

突然思い出し 閃いたレシピが これでした
        

生かじめって 冬しか食べれない能登の海草でしょう
熱々粕汁を注ぎ 褐色から緑に様変りして とろとろになったかじめ汁を フウフウしながら食べるのが 一般的なのですがー

今日は
お椀に 生かじめを入れたまでは粕汁と同じなのですが‥
ここにお醤油を数滴垂らし
c0094218_20395848.jpg

お汁の変りに熱々ご飯を入れて混ぜると 褐色だったかじめが 緑色に変化したところで一工夫 
c0094218_20462799.jpg


真ん中部分に昨日の鱈子を大匙一杯たっぷり載せて 
ハーイ! 出来上がりよ ♪~♪
c0094218_2124464.jpg

どう?ご馳走に見える?
美味しかったよー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-02 20:29 | おうちご飯と漆器
<< 味覚の変化 弥生三月 >>