ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

弥生三月

もう 三月ですね~~~

三月って言えば‥‥  確定申告
そう、、、確定申告の期限が近づいて参りました。

ボーッとしてた訳でもなく それなりにお仕事頑張ってたんだけど‥ 

あっと言う間に 例年より1日多かった うるう年の2月は過ぎ去り‥
今年も申告の準備まで手が伸びないうちに もう 三月を迎えてしまいました‥

しばらくは 帳簿とにらめっこの憂鬱な日が 続きそう~~~


先日 お客さまと朝市を散策した時、朝市は今年初めてだったかもしれない?
真鱈のお腹から出たばかりの大きな鱈子と出会いました。

今冬はまだ 鱈の子ずけを口にしてなかったことを思い出し 料理するのがちょっと面倒だなぁーと思いつつも 食欲には勝てず 思いきって買っちゃいました ♪~♪


真鱈の子 どの位 大きかったかと云えば ↓
c0094218_20503256.jpg
いきなり グロテスクな画像で ごめんなさい! 


大きなお鍋にお酒、少々の砂糖、あら塩を入れ 火にかけます
c0094218_20582723.jpg

今回は隠し味に 塩麹も入れてみました 
まろやかなお味に仕上がること 間違いなし ♪~♪
c0094218_2153836.jpg

グツグツ煮えてくるに従い 外皮が弾け 中の鱈子が飛び出してきます
c0094218_2117468.jpg

居間のストーブに移し変え 仕事の片手間に 底が焦げ付かないように汁がなくなるまで 時々 かき回しました
c0094218_21215175.jpg

遠火でゆっくり 時間かけて水分を飛ばすと 
半日位 
そろそろ いいかな?
c0094218_21271779.jpg

ウ~ン ウン、ウン、 よし、よし、 
いいあんばいに仕上がったじゃない!!! 

梅が彫り詰めてる沈金の赤いお重箱 昔は菓子重として使われてたようです に詰めました 

出来上がった鱈子は 白身魚のお刺身に付けても良し 
熱々ご飯の上に載せてふりかけにしても良し 
鱈子パスタとしても良し 
いろいろ アレンジできます
c0094218_21392797.jpg


鱈の子ずけといきたいのですが 活きのいい鱈がなかったので ススキのお刺身に子ずけし 
乾漆椀に
c0094218_2144161.jpg


鱈の子ずけってくれば 当然 美味しいお酒ですよね~
今晩は 年末に頂き 冷蔵庫に大切に大切に仕舞っておいた 萬代芳の山廃仕込純米生原酒を
洗朱グラデーションのショットグラスに移して 美味しく頂きました! 
c0094218_2223963.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-01 20:42 | おうちご飯と漆器
<< 生かじめと鱈子ふりかけ丼 おでんとハバ海苔 >>