ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

今年も宜しくお願い申し上げます

          ↓写真は 上塗り場の御鏡です
c0094218_227141.jpg


新年を向かえてあっという間にもう4日目。

今日から お仕事って方も多いのじゃ ないかしら。

相手変れど 主変わらずで 昨日までは 宴会?続きの日でした。

今年は 31日に次女のキヨちゃんが帰省し 賑やかなお正月を過ごしました。

お正月 お腹の中に納まった料理の数々を紹介するわね

おせちの重詰めは 頭を悩ます作業の1つだけど キヨちゃんが担当してくれ助かりました。

先代?先々代?からお正月に登場する 松竹梅沈金五段の七五重に 今年は家族の食べたい物だけを作り 使ったのは四段でした。

鰊と鱈子の昆布巻き、黒豆、棒鱈、蕪の麹漬け、頂きものの小田原のかまぼこ、伊達巻etcc0094218_20143730.jpg
c0094218_20151541.jpg


ブリなます、松前漬け、卵焼 ゼンマイ多めのの煮しめ
c0094218_2022091.jpg
c0094218_202232100.jpg

c0094218_20401195.jpg

縁起もののレンコンは その都度 蒸し焼きにして塩麹漬けの豚肉やしいたけ、青菜と共に 熱々を!








朝市通りの親戚で ご馳走になったお正月料理
こちらは とっても ゴージャスです 

ヘぐら島産の蒸しあわびは お味が別格!!! 
蒸あわびは朝市で売ってても ヘぐら島の蒸あわびとなれば私達では手に入らない幻品
c0094218_20532738.jpg
  自家製さざえの麹漬けと 冷凍されてたアワビを食べる寸前に蒸したもの
c0094218_21171944.jpg

大正海老 縁起もののくわい 焼いた岩のり
c0094218_21311958.jpg

ワインにあう岩海苔の美味しい食べ方見つけました!

     岩海苔+蒸あわびの肝   これはおそらく今回限りでしょう 
     岩海苔+小岩井クリームチーズ+生わさびc0094218_2155083.jpg
c0094218_21552657.jpg

年代もののワインのおつまみは 輪島ならではのお正月料理の数々でした。

明日は 長女家族やサナちゃん親子で食べた すき焼編です。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-01-04 19:44 | おうちご飯と漆器
<< お節に飽きたら 今年も 有難うございました >>