ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

HOUJYOサロン ティーセミナー

先週末、熱海に出かけてました。c0094218_940337.jpg
c0094218_941089.jpg


HOJYOサロンで開かれた ~ティーセット&輪島塗で楽しむ晩秋のお茶会~ で 
輪島塗全般の話や 器の扱い方、お手入れ方法などの説明をさせて頂きました。

オーナーのAさまがお誘い下さった HOJYOサロンは 熱海の高台に建ってて 二階からは初島が眺望できる素敵な別荘。

お客様のお迎え前のテーブルセッティングです。

大倉陶園のティーセットと輪島塗溜小判重のテーブル
c0094218_943341.jpg


こちらは 本朱小判重を使いました
c0094218_945207.jpg
小判型のお重の中は 何が入ってるのか楽しみです

ウエルカムティーは ダージリンセカンドフラッシュ(ダージリン特有の芳香とほどよい渋み) 
脱乾漆仕立て本朱長皿(鎌田克己作)には 抹茶風味のマドレーヌをのせて
c0094218_15215773.jpg
 

お重に入ってるティーフード

まだ温かなスコーンに 舌つつみ
c0094218_15225466.jpg


ストロべりージャム、クロテッドクリームをのせて いただきました
c0094218_15233425.jpg


レモンケーキとフルーツケーキ
c0094218_15241561.jpg


キュウリ、ハム、サーモン、卵のサンドイッチは 始まる3時間前にお重に入れたそうですが 蓋をしてたのでパサパサせず しっとりしてて美味しかった!!
c0094218_152569.jpg


お皿には アルデッショア(マロンケーキ)
c0094218_1841995.jpg


これらのスイーツは すべて Aさまとお仲間の手作り。
だから とても優しいお味で美味しく、暖かみが伝わってきたのね。

2種のお茶で 頂きました。
コッツウォルズアフタヌーン(中国紅茶ベースの東洋的なブレンド)
アッサムセカンドフラッシュ(すっきりとした香味のオーストリアの紅茶)



デザートのパンナコッタは 150年前に作られた文久椀と梅蒔絵がついてる銘々皿を小盆に見立て使ってもらいました。
c0094218_1863994.jpg

まだ梅の季節には早いのですが 熱海=梅園が 頭に浮かんできました。

蓋を開けパンナコッタにのっかってるキャラメルソースを絡めてお口に
あっ‥  美味しい‥ シ、ア、ワ、セ‥    
c0094218_1891235.jpg

デンメア・フレーバードティー(すっきりとした香味のオーストリアの紅茶)は アウガルテンのジャパニーズカップで。
アウガルテンの白磁と絵柄は 溜塗茶托がピッタリc0094218_1894132.jpgc0094218_1810517.jpgc0094218_18103385.jpgc0094218_18105517.jpg


















洋食器と漆器のコラボレーション 
各々の持ってる素材の良さが組み合わせ方次第で より効果的に引き出し合うことを改めて学習しました。

漆器と一番身近に接することが出来る塗師屋の女房、
今の私が出来る一番のことは この活動じゃないかしら‥と思います。

お声掛け下さったHOJYOサロンのAさま お世話になり有難うございました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-11-14 21:50 | おうちご飯と漆の器
<< 蟹 カニ かにまつり   パート1 解禁日だったけど >>