ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

塩こうじ君と米麹みるくちゃん その3

9月に紹介しました湘南邸園文化祭2011に使われている輪島塗家具膳の追加レポートが届きました
今回は「発酵食と日本酒と秋の月を愛でる会」で使われました。
ここを開いて ずっと ずっと 読み進んで下さい!
これを読むと 家具膳で 色々な演出が出来 楽しめるんですね ♪~♪
とても参考になります!


さてさて、こちらは 又 麹ネタです。
これはお薦め!!
豚バラ肉の塊に塩麹君を塗って1週間~10日経たもの

今回のメニューは
最初に豚バラの麹漬けを必要なだけ切り
c0094218_13133547.jpg
熱くなったフライパンに乗せたらトロ火にし じっくり余分な油を溶かし出しながら

その間に 野菜を洗ったり 別のお鍋に湯を沸かしたり‥

コマーシャルの歌い文句に流れたお米入りのモチモチ感に惹かれ めったに買わないコレを買ってしまいました
c0094218_13255454.jpg
沸いたお鍋には麺を入れ

溶け出た余分な豚の油は耐熱容器に移し 洗った野菜を入れて強火でいっきに炒めます
塩麹と胡椒で味を整えました
c0094218_13412580.jpg
 麺が柔らかくなったら 特大なよなよ椀(私どもの商品)に移し 白髪ネギを載せてー  
はい もやしラーメンの出来上がり!
c0094218_13444534.jpg
熱々でも 漆器の器だと熱が外まで伝わらないから 手にとって スープが飲めますよ!

これ とても美味しくできました。
簡単に作れ お薦めです!

豚バラ肉の塩麹漬け 日持ちはするし 常備して置くと 何も無い時のお助けマンになります。
あっ、それから 耐熱容器に移した豚の油 とっても 美味しいダシ?が出てるので 炒め物の隠し味で使えるわよ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-10-25 16:32 | おうちご飯と漆器
<< 奥能登の秋満喫 丹波からのプレゼント >>