ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

塩こうじ君と米麹みるくちゃん その2

日に日に秋めき
『そろそろ 餅が美味しい季節だなぁー!』と シロウさん
『そうだねー』と 長~い返事の私。

云うは易し 食うのも易し
搗くは難し 痩せるのも難し

美味しく食べるのはシロウさん 
私は作るだけ。
美味しいって喜んで食べてると 体重はすぐに鰻昇りになっちゃうものねー

今朝搗いたお餅は ちょっと 変わった作り方をしてみました

餅米は村田さんちの自然米なので 一晩お水に漬け込んだ胚芽搗き1升が蒸しあがった時点で お塩の代わりに塩こうじ君を大匙1杯入れ
c0094218_1671134.jpg

10分間 コネコネ廻しながら搗きました
c0094218_1611426.jpg

搗き上がったお餅は 見た目はいつもと変わらないけれど 丸めてたら 弾力ある気がします
c0094218_1613367.jpg

今日から シロウさんの朝ごはんは 昆布と鰹節でお出しをとったシンプルな雑煮です
c0094218_16145833.jpg


ここの処 毎食の麹レシピで 『 マタカイヤァー 』と うんざり顔のシロウさんでしたが 

白菜、大根、キュウリを 塩こうじ君で漬けた一夜漬けを口にし
『おっ、これはイケル! 美味いぞ!!! 
〇木工所のコウジ君と言い 塩こうじ君と云い コウジ恐るべしー』訳の解らない発言をブツブツ
c0094218_16203320.jpg


かぼちゃの煮ッころがし (米麹みるくちゃんで甘みをとったら ねっとり ホクホク)
c0094218_1624742.jpg
シロウさま! まだまだ 麹レシピの探求は続きますわよ。
覚悟してねー
これまで 試した限り 麹レシピでの外れは ほとんどないわねー
それどころか 食べ物を美味しく変身させる 魔法の調味料に思えるんだけど‥
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-10-05 15:59 | おうちご飯と漆器
<< 素朴なお味 (山のもの 海のもの) 秋本番 >>