ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

夏の行事

お願いしてた赤紫蘇が昨日ようやく届きました。
c0094218_784683.jpg
無農薬の赤紫蘇を手にいれるのは 難しいんです。
虫がつき葉がレース網になるのを防ぐ為 何回も予防してるのが普通

毎年お願いしてた自然農法の村田さんの紫蘇も手に入らず‥。 
幸い我が家の砥物職人さんの実家で自家用にと栽培してる無農薬の赤紫蘇があることがわかり それを 分けて頂くことになりました。

井戸の側で何回も洗って土埃や虫を取り除きます。
c0094218_7255853.jpg
井戸水をだしっぱなしにしてると手がきれそうな冷たい水に変わり この作業は快適だわ!!!
汗が退いて寒くなるほどだもの。

綺麗に洗い終わった紫蘇の葉を摘み すり鉢の中で塩をふりかけながら モミモミを2回。
出てくる黒~い汁は捨て 3回目に塩付けでしんなりした梅を数個加えてさらにモミモミ。
黒かった紫蘇が 赤く変わってくこの瞬間って面白くって楽しい!

漬け込んだ梅の上に紫蘇を載せました。
c0094218_745295.jpg
 
後は3日間の天日干しで梅に太陽のエネルギーをたっぷり吸収させる作業だけとなりました。
ついでに赤紫蘇で ユカリも作ろうかなぁー。

出来上がった梅干は1年寝かせると味がマイルドになり 3年寝かせると少し色は褪せますが薬効が増すんですって。

あっ! 紫蘇を漬け込む前の梅酢も少しビンに取り置き。
c0094218_855868.jpg
料理の隠し味に使ったり‥ 
なによりも喉の痛い時うがいに薄めて使うと 市販されてるうがい薬より効果抜群なんだよねー!


   
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-20 07:48 | 日々の出来事
<< 再利用できないかしら? 元気もらいました! >>