ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

道具蔵の片づけ 1

能登半島地震で被害を受けたまま手付かずになってる 生活道具が入ってる蔵の片づけに追われてます。

これまでに何度も片付けなくっちゃ‥とは思うのですが 地震の時の記憶が蘇り、土蔵の中に長く留まることが出来ませんでした。

4年3ヶ月を経て やっと地震のトラウマから解放され、10日間かかりましたが 2階とサヤの部分は整理整頓。 
きれいに片付きました。

我が家が建って約100年近くの生活道具が 時間を忘れたかのように 埃まみれになって納まってるのですから 残して置くべきもの、捨てるものの区別がつかず、独断と偏見で かなり 頭を悩ましながらの作業でした。

自分の代のものって整理の判断は簡単なのに、一代様,ニ代様の時間を経たものって判断が難しいものですねー。

「これって なんでも鑑定団に見てもらったら 価値があるものかも?」なんて 邪なことが頭を過ぎったり‥

明日からは 1階ですが~ ~ ~


かなり、かなり、疲れましたー
はぁー、

何時かは 誰かがやらなければいけないことだし‥
乗りかかった船、頑張りますかー
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-06-30 20:26 | 日々の出来事
<< 気になってた料理屋さん ガンチ(カニ)が木に登る? >>