ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

有難うございました

『漆と花がてんこもり』の催事が終了しました。

台風2号が接近してたせいでしょうか 28,29日とも雨模様でしたが 沢山の方が訪れ 卯木敬子さんのフラワーアレンジメントと 池ノ坊松原社中の松原直子さんが活けられたお花 和と洋コラボレーションのお花を観賞したり 漆のお椀でお抹茶を飲んで頂いたりで 皆様 それぞれに楽しんで下さいました。

当日の玄関先には 2人合作のお花が 拭き漆の手桶に(夏ハゼ、三つ葉ツツジ)
c0094218_18522853.jpg

中戸を入ると 火床の上には 漆塗の手焙りに活けられた卯木さんの力作が 吹き抜けの空間にド迫力で存在感を示してました。(竹、グロリオーサ)
c0094218_18571224.jpg

三畳間の上がり口には卯木さんの活けられたアレンジメントが 古い耳タライの漆器で(ベル鉄線と枯れ枝、ギボウシ)
c0094218_1943236.jpg
c0094218_1951015.jpg


座敷の床の間は 中村さんの力作が 2点 小さい方のお床には まるで 孔雀が羽を広げて舞おうとしてるみたいに優雅なお花
(シュロ、オー二ソガラム、カラー、アケビのツル、ストレリチア、ギボウシ、アンスリューム、紅花、丹頂)

ああっ、掛け軸を取り替えるべきだった!!  反省
c0094218_1981118.jpg

こちらは 漆で描かれた鮎の掛け軸と活けられたお花が ピッタシ。(フトイ、カキツバタ、ニシキギ)  
c0094218_1918797.jpg

溜塗棚の上(ブルーベリー、シラン)
c0094218_2042075.jpg

壁掛け飾台(アケビ、オーニソガラム)
c0094218_20435727.jpg

もう一つの壁掛け塗板(ギボウシと、子デマリ???お花の名前忘れました)
c0094218_20463015.jpg


そして とってもユーモラスなアレンジメントは 階段タンスで(反ぞり椀に筍、エビネ)
c0094218_2050176.jpg
横からみるとこんな感じ
c0094218_20525035.jpg

ギャラリーの階段箪笥では 下地漆を作るコネ鉢に(フトイ)
c0094218_20572189.jpg

コーナ棚上段(ミチハギ)
c0094218_20595956.jpg
三段目(デンファレ、ナルコラン)
c0094218_2125437.jpg

厠の棚(モミジ、センダイハギ)
c0094218_2143585.jpg

坪庭(紅葉)
c0094218_21105759.jpg
シトシト雨の濡れた庭がきれいでした
c0094218_21124649.jpg

中村さんの山から採集したという自然の花や枝が 全体を随分和ませてる気がします。

準備に取り掛かったのが開催の5日前。 

右も左も解らぬまま 初めて行った今回の催事。
不慣れの為 行き届かない処が多々ありました。
それでも皆で力を併せ協力して頑張ったお陰で やり終えることが出来ました。

お立ちより下さった皆様、お友達を誘って来て下さった皆様、裏方でお茶の担当をして下さったKちゃん、Nちゃん、Mちゃん、お運びを手伝って下さったYちゃん、受付を引き受けて下さったサヤちゃん、本当に有難うございました
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-05-30 18:58 | 日々の出来事
<< 輪島市民まつり2011 今週末催しの ご案内 >>