ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

器の名称って どこから?

連休中の5月1日に両親の法要を予定してます。

父3代目庄右ェ門さんの50回忌、母は少し早いのですが23回忌を一緒にするつもりです。

父と所縁のある方は もう皆天国にいかれているので 血縁の子供、孫、ひ孫だけの御参り。

父が存命の頃 父の祖父母の50回忌法要で計画してて実現されなかった器が土蔵で眠ってるので それを 参加した方にと決心しました。

物作りに決して妥協を許さなかった3代目庄右ェ門の器は さすがです。
地震にあったいりわ(蓋無しの木箱)の中には 崩れた土壁が入ってるにもかかわらず 器はびくともしてません。

そして 器の入ってるいりわには ヤンボって書かれてるんです。
この器の呼び名はヤンボ
c0094218_19482399.jpg
入子4組にそれぞれに蓋がついてるすぐれもの。

父はそれぞれの器に料理を入れ 食べ終わった器は重ねて持ち帰ってもらう計画だったと聞かされてます。

でも この器の名称が何故ヤンボなの??
言葉の由来が解明出来なくて 謎に包まれたままー

ヤンボ、マーボ、天気予報って 言葉は知ってるけど 器とはつながらないし‥なぁー???

う、うーん、わからなーい!
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-04-26 19:55 | 日々の出来事
<< ツバメの家族 春うらら プチ散歩 >>