ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

真剣に考えたい、日本の原発政策

今日のタイトルは 白藤酒造店若女将さんのブログをそのまま 引用しました。

彼女のブログからリンクした 原発がどんなものか 知って欲しい を 今 読み終えたところです。

原発の怖さに 放射能の怖さに体が震え‥ 衝撃をうけました。
これまでの無知が 関心をもってなかったことが恥ずかしい‥‥

私みたいに無知だった方に知ってもらえたらと思います。 

能登半島にも 北陸電力の志賀原発があります。
あってはならないことですが 福島第一原発のような事故があれば‥

輪島は 志賀原発から40キロ圏内、
南もしくは南西の風が吹くと 飯館村のようになりかねません。

能登半島は四季折々の美しく豊かな自然、 海の幸 山の幸に恵まれた地。
自分が生まれ育ったこの土地が こよなく大好きです。

300年前には能登にも大津波がきた古文書が あるお寺さんで見つかってるそうです。

日本の電力事情
コストを取るのか 安全を取るのか‥

二者択一で片付けられる問題ではないかも知れませんが いずれにしても 全人類につき付けられた大きな命題ではないでしょうか‥‥

そして 大釜地内に計画されてる産廃埋め立て建設問題も 私達の知らないところでいまだに進行中だとか‥
もっともっと真剣に向き合っていきたい!


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-04-14 20:10 | 日々の出来事
<< 春満載 スイスからのお見舞い >>