ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

重陽の節句は 白菊の《冷おろし》で

『おーい、ビール 冷えとらんがなぁ!emoticon-0121-angry.gif』と お風呂あがりに冷蔵庫を開け 我が旦那様。

失礼しましたー。 
体って 正直なんだなぁー。
急に涼しくなって 体はビールを求めないから 気が廻りませ~んでした‥

と、TVで 重陽の節句に併せて 県内各酒造店が 《冷おろし》を販売 との ニュースが流れました。

ニュースを見た旦那様 すぐに 買って参りました!
奥能登の白菊 純米大吟醸の 《冷おろし》 を。
c0094218_2082110.jpg
生き生き魚のお刺身でー!と言いたいところなのですが 台風の後遺症、 海が荒れてて新鮮なお魚はありません。

自家製昆布巻きと 素焼きした厚揚げに大根おろしや菜園の野菜(オクラ、大葉、茄子、茗荷)を刻んでトッピングしたものをおつまみに お醤油であっさりりといただきました。

『重陽の菊酒は 格別じゃー!』と ご機嫌の旦那様emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-09-09 19:59 | おうちご飯と漆器
<< スイスの漆芸家 涼しい夜 >>