ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

再度 『柴田是真展』へ

今月初めに彩漆会仲間で訪れた 富山水墨美術館の 『柴田是真展』
ご縁があって 再び 訪れることが出来ました
c0094218_931237.jpg
 

『柴田是真』の作品が 一度に これだけ揃うのは 後にも先にもないことだそうで もう一度 
鑑賞することが出来たらーと願ってただけに とっても ラッキー ♪~♪ でした。 

再度の鑑賞も 楽しくて 面白くて 魅せられてしまいます!
もし娘時代に戻ることが出来たなら 漆芸研修所に入りいろんな変わり塗の勉強が出来るのになぁーと思いました。
江戸末期に これだけのいろんな手法で 漆の可能性を追求し表現できたなんて すごい!
タイムカプセルに乗って 柴田是真さんに会いにいきたいなー。

『柴田是真展』を堪能して美術館のお庭に出ると 日本庭園の池には 鴨がのどかに泳いでました。
c0094218_952854.jpg


「せっかく ここまで出かけたんですもの‥ お昼は 鮎よね!」ってことになり 庄川で 遅めの昼食。
知り合いの方から教えていただいたお薦めのお店 『魚安』で 鮎御膳を。
平凡なお店の玄関先なのですが
c0094218_100354.jpg
中の造りが すごいです。
天井の梁、支えてる柱。
これだけ豪快な木組みでだと 地震でも 心配ないだろうなぁー 
c0094218_1021116.jpg

生きてる鮎が 串に刺され 遠火で じっくり 焼かれ
c0094218_1092183.jpg
鮎のから揚げも頂き
c0094218_10101045.jpg
鮎料理を堪能しました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-07-29 21:37 | お出かけ
<< スタミナスープ あいの風は 愛の風 >>