ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

ギンバサとたくあん

c0094218_2031691.jpg
先日 朝市散策してた時に見つけた ギンバサ。
冬 荒れた海になると 波うちぎわに打ち上がるんです。

子供の頃 青物野菜が雪の下になり 朝市や夕市で手に入らなくなると 野菜変わりによく食卓にでてきた 懐かしい味。(その頃 輪島には スーパーマーケットが無かった)
甘辛味噌で絡めて 遠火で焼いた 素朴な食べ物。

ご飯にのせて食べるとプチプチ感がたまらなくって‥
美味しいですよ 


c0094218_2012422.jpg
もう1つは 家庭で作るたくあん。

炒り糠とお塩、 唐辛子少々 甘みを出す為に 干し柿を作る時に剥いた柿の皮を干したもので漬け込んだもの。
噛めば噛むほど 自然のほのかな甘みがある 優しい味。

酒屋の妙ちゃんから頂いたのが とっても美味しくて‥
そんなにおねだり出来ないから 〇十年ぶりに挑戦しょうと 只今 大根を干してます。

此処のところ 寒いから 凍み大根にならないかなぁーと ちょっと心配ー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-12-22 19:46 | おうちご飯と漆の器
<< 岩手から 直行便 青空 >>