ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

幻の 生くちこ

いよいよ3月に入りました。
寒~い 寒~いと云ってても 3月に入れば春は手の届く所まで近づいてる‥と思うと うれしくなります。

昨日は 小春日和の 気持良い日に恵まれました。
穴水湾のおだやかな海岸沿いを くちこを求めてドライブしました。

屋外に置かれている沢山の水槽の中には大きななまこが 一杯入ってます。
元気良いなまこは 水槽の壁をよじ登ってましたよ!
c0094218_19103912.jpg


作業場に入ると 切腹したばかりのなまこの水槽がありました。
c0094218_19141999.jpg


なまこのお腹から出たばかりの 生くちこが入ってる笊。
c0094218_19155155.jpg


くちこが乾かされてます。数に限定ある高級食材です。
c0094218_1918637.jpg


こちらは このわたが入ってる笊。
c0094218_19223235.jpg


  くちことこのわたの違いを ご存知ですか?
       くちこは なまこの口に近い部分から採集。 
       このわたは なまこの内臓だということを初めて知りました。
       生くちこは冷蔵庫でも2日位しか持たない為 輪島では目にしたことがありません。

生くちこの事を耳にしていましたが 見た事も食べた事もない ずっとあこがれてた幻の食材‥。

一口 試食させて下さいました。
生くちこを口にするのは 生まれて初めて‥。

最初は 海水のしょっぱさが口に広がり そして序々に 序々に くちこ独特の風味が ホンワカ 舌に広がっていきます!

その余韻は 2時間近く 口の中で続いてました。 すご~い!!

美味しいくちこが獲れるのは 3月の10日位迄だと聞き お使い物だけでなく ほんの少しだけ 
思わず我が家用にと買ってきました。

教えて頂いたとおり 濃い目の昆布だしをとってお吸物。
c0094218_19491562.jpg
お椀の中に 生くちこを入れて 熱々のお汁をかけると 生くちこは パッと 花が咲いたように広がります。
熱を加えると 又 又 美味。
ハァー さすがです。
贅沢なお吸物を口にさせて 頂きました ♪~ ♪
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-03-01 20:08 | お出かけ
<< 本日は晴天なり 節目の日 >>