ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

至福のひととき

昨日は とっても貴重な体験をした1日でした。

『一緒に納品に行こう。Tさまがご馳走して待ってて下さるそうだよ!』
シロウさんから その話の内容を聞いた時は 正直緊張し ビビってしまいました。

日曜日 朝 6時に輪島を出発。
金沢駅に車を置いて 汽車で 目的地へ。
着いたのは お昼過ぎ。

T様の御宅は 目をみはるような近代建築の豪邸でした。
2時過ぎから始まった フレンチのホームパーティ。
品良いテーブルクロス。
納品したプレートと洋食器が組み合わされたテーブルに 帝国ホテルの今は亡き村上さんやホテル大倉の小野さんの下で修行されたHシェフが地物食材を使って腕を奮った美味しい料理が次々と運ばれてきます。
美味しいシャンパンとワイン。
漆器と洋食器が見事に組み合わさって 目からのご馳走。 口から頂くご馳走。

ご一緒された方の奥様は ミラノでオペラをなさってたそうで グランドピアノの演奏にあわせて 生の美しい歌声が 広い部屋中に響きわたります。

漆器は和のものと思いがちですが 洋の空間の中でも 決して違和感のないものであることを確信しました。
そして これまで 頭の中の想像だけで 洋食器との組み合わせでコーディネイトしてたものが 現実にそこに身を置いて体験出来た貴重な1日でもありました!

Tさま こんなすばらしい体験をさせていただけました事に 心から感謝申し上げます。
有難うございました!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-12-01 20:19 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 冬野菜が 美味しい! 餅搗き >>